2006年10月24日

0円

今まで特に興味なかったけど、今日から携帯番号ポータビリティー制度が開始されるらしい。

で、今知った事だけど、昨日ソフトバンクの孫社長が超仰天のサービスを発表した。


その名も「予想外割引」
何かよー分からん名前だが、その内容にブッタマゲタ…

なんと、なんと、なんと、

通話料0円!!!!
メール代も0円!!!


すげえ。。
これ、マジですげぇ。。

何でもソフトバンクのユーザー同士なら、(基本的に)通話料を無料にするというのだ。
しかもメール(ショートメール?)も。。

「どうせ基本料金が高いんじゃねぇの?」
そう思った通りで、このサービスの通常の基本料金は9000円代だった。

「やっぱそうじゃん」
そう思ったオレの想像なんか遥かに孫さんは超えていた。。

なんと、来年の1月15日までに加入すれば、月々の基本料金は2880円で契約できるんだって!!
しかも永久的にその金額でオッケーらしい!!

しかも、しかも、もし他社が更に値下げした場合、
「24時間以内にその価格よりも値下げ致します!!」だって!!


今回ソフトバンク社内でも、一握りの人間しか知らなかったという、この超極秘プロジェクト。
いや〜朝の眠気もブッ飛んだよ。。
やるじゃないか「予想GUY」(笑)


オレが現在使ってる携帯はドコモ。
番号ポータビリティーは、結局メールアドレスは移せないから、特に興味無かったし、ドコモから替える気も無かった。

でもこれだけ安いなら…
思い切って乗り換えちゃおっかな。。


でも何より孫さんの意気込みがハンパないのが嬉しいね。
携帯市場への物凄い意気込みは、ボーダフォン買収の前から分かってた事だし、ソフトバンクに替えて他社に劣るサービスって殆どなくなる気がする。

これからも斬新なアイデアでユーザーにとって有用で面白いサービスを次々に打ち出してくれそう。
携帯市場参入を拒まれてた頃に語っていた通り、これまでの日本の携帯各社のぬるま湯サービスに本当に一石を投じてくれたわけだし。

やっぱウソつかない男はカッコイイ。
そんな孫さんについて行けば、孫しない…いや、損しない気がする(サブッ 笑)

ま、今このニュース知ったばっかで、ソフトバンクや他社のサービスの詳細分からんし、元々携帯の機能について興味無かったから、夜に色々調べてみよっと。
さぁ今日も一日頑張るべ。
てかヤバイ、遅刻だ。(笑)


今回のソフトバンクの対応を受けて、ドコモやauも価格の値下げを早急に実施。
それを受け、孫さんが約束通り更に値下げ・新サービスを実施。
そしたらまたドコモが…

なーんて事になってくれたら夢のようだ…(ウヒャヒャヒャ☆☆)
posted by サル at 07:16| Comment(59) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月20日

ボールは友達

今見た。
チャンピオンズリーグ、チェルシーVSバルセロナ。

いやーとんでもない試合だった。
コンパクトで、早くて激しくて、とにかく迫力ありすぎ。
この2年間の因縁もあって、試合場の雰囲気もサポーターのボルテージもハンパない。

何より局面局面での1対1の迫力は物凄かった。
この2年間の因縁もあり、世界の双璧と呼ばれるお互いのプライドもあり、
ロナウジーニョ、メッシの両右翼をA・コールが止め、少しでも時間がかかるとバラック、エッシェン、マケレレが物凄い勢いでハサんでくる。
プジョルやマルケスだって身体を張ったディフェンスで、ドログバ、シェフチェンコにほとんど仕事させなかった。

てかね、誰か一人個人を挙げるのが不可能なくらい全員すごかった。
どの1対1も見ごたえありすぎた。
マジカッコエエ。

いいなぁ、ヨーロピアンは。。
毎回あんな試合が見れるんだもんなぁ。。



最近、世界のサッカー界で代表引退ブームが話題になっている。
なんでもクラブでのプレーに専念し、各国リーグや何よりこのチャンピオンズリーグにコンディションをベストに持ってくるためだという。

今の世界の多くの一流プレーヤーにとっては、W杯なんかよりもチャンピオンズリーグの方に重点を置いているというのが現状だ。

サッカーの市場も大きく拡大し、チャンピオンズリーグが占める意義も大きくなった。
そこから必然的に試合数が増加し、今では一時の休む間もない程の過密日程になってしまってる。

そんな中、4年に一度行われるW杯。
真夏の炎天下の中で行われる祭典は、トッププレーヤー達にとっては自国の地位や名誉より、苦痛や厳しさやケガの危険の方が大きくなってしまった。

W杯に昔ほどの意義や権威がなくなってしまった。


確かにこんだけすごい試合見せられちゃうと気持ちは分かるよなぁ。。
W杯なんか比べものにならないくらいレベル高いし面白いし。

でもやっぱ昭和を生きたサッカー小僧達からすれば(笑)、なんか寂しいよね。。
まだ海外サッカーのテレビ中継させろくに無かった時代、やっぱり俺等サッカー少年の夢と言えばW杯だったもん。
翼クンもW杯、W杯て言うてたし。。
カズなんか今でも言うてるし。。(笑)


まぁW杯だってボランティアじゃないし、銭稼げなきゃ成り立たない大会だっていうのは分かるけど。。

どーすりゃいいのかな。
今更こんなに大規模化したチャンピオンズリーグの試合数減らせないしな。
リーグ戦の試合数も減らせないのかな。無理なんかな。

なんとかしてW杯を昔の権威あるW杯に戻したいね。

なんとか、チャンピオンズリーグの経営に影響を及ぼさず、各クラブにゆとりがあり、代表各国にとってもゆとりがあるスケジュールで、選手の負担も少なく、ケガの危険も少なく、尚且つ暑すぎない大会に出来ないかねぇ。。(笑)


でも世界のトップの国々がそういう状況なら、逆にそれだけ日本にチャンスが出てきたとも考えられるな…
これってチャンスじゃん!?(超ポジティブ 笑)

誰が出場してようが、誰が出場してなかろうが、W杯はW杯!
こうなりゃ世界制覇もそう遠いことじゃない!
鬼の居ぬ間になんとやらだ!
世界獲っちゃえ!!(笑)
がんばれニッポン!!


でも日本の選手達すらも同じ意識になるとマズイな。
実際に中澤とかそんな感じになって代表引退しちゃったし。。

ん〜…



日本中のガキンチョ達に「キャプテン翼」を強制的に見せてやりたい。。(悔)
posted by サル at 03:18| Comment(10) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月15日

ハットトリック

俊輔がセルティックで初のハットトリックをやってくれた。
すごい。。

3得点とも、簡単のようで結構難しいよ、アレ。
俊輔ならではのシュートテクニックだね。

ここ最近アイツノリノリだな。
文字通りの円熟期に入ったと言えると思う。


いや〜オシムさん、どうっすか??(笑)
早く呼んだ方がいいんじゃないの?

なんだかんだ言ってもやっぱ俊輔でしょう!

「海外組みは、既にプレースタイルや考え方が固まってるから当分召集しない」
そんな事言ってたけどなんか最近オシムの発言も変わってきたからね。

ま、俊輔呼んだら活躍するのは分かってるし、特に大きな大会控えてるわけじゃないから呼ぶメリットはあまりないのかもしれない。

でもね、オレが見たい(笑)
久し振りにブルーのユニフォームを着た俊輔が見たいね。

来週にはチャンピオンズリーグのベンフィカ戦がある。
予選リーグの正念場。。
とにかく期待大だ。

それにしても今日のセルティックの相手のクラブ名はダンディーユナイテッド。
「ダンディー」て……(笑)

ひょっとして地名なのかな。
ま、日本の「ガンバ」大阪も人のこと言えませんが。。
posted by サル at 01:22| Comment(8) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

インド戦

アジアカップ予選、インド戦。
結果は3−0の勝利。
日本は既に予選突破を決めているから消化試合なわけだったけど、相変わらずなんとも言えない試合だった。

とにもかくにも今の日本代表は基礎がヘタ過ぎる気がする。
グラウンドが悪いのは見て分かるけど、それを差し引いても、基礎がヘタだ。
一本のパス、一回のトラップ。。
精度が低すぎる。
今日もなんでもないミスが何回あったことか。
もう少し意識してもらわなきゃな。。

今の時期は結果や内容よりもとにかく運動量が課題だと思ってたけど、これほどまでだと正直メンバー選考から考え直した方がいいような気もしてきた。。
代表強化の前提が欠けてしまうと元も子もないしね。

まぁでも頑張ってるし、しっかり走ってるし、代表への気持ちは伝わるから、もう少し長い目でみてやろうじゃないか(チョー偉そう 笑)

播戸の2得点は見事。
気持ちが強いし、この調子で頑張ってほしい。

水本のケガは大丈夫かな。
個人的に期待してる選手だから心配。

中村憲剛の3点目はすげぇミドルだったな。。
だったら最初から打ってくれよって感じだけど(笑)
この中村クン、名前だけならぬ、顔も俊輔に似てる気がする。
縦長のトコとか、幸薄そうなトコとか。。
なんか憎めない(笑)

それにしても今日の試合は色々起きたな。
グラウンドはボコボコ。
2回の停電。
最後はワンちゃんの乱入。。

もうちっと運営頑張れよ、インド。。(笑)




セ・リーグは中日が優勝した。
阪神も物凄い追い上げをみせたけど、とうとう力尽きた。
残念だったけど、オレ流がインタビューで泣いたのには感動した。

パ・リーグのプレーオフは日ハムが勝って、2勝0敗で王手をかけた。
日ハムの25年ぶりの優勝を見てみたいし、新庄に華やかなラストを飾って欲しい。
でも王監督も喜ばせてあげたい。
オレ流が悲願達成して泣くとこをもう1回見てもみたい。

ん〜迷う。。
よし、優勝したとこを応援しよう(なんじゃそりゃ 笑)




日本政府が北朝鮮への追加制裁を発表したらしい。
なんでも北朝鮮からの全船舶の入港を禁止するという。
かってない厳しい制裁だ。

よし!!
よくやった安倍ちゃん!!

これで北朝鮮がどうでるのか。
アメリカ等世界各国の制裁も伴い、最悪の場合、血迷って武力行使も考えられないわけではない。
その場合、一番被害を受けそうなのは我が日本。
「とりあえず」的な感じで日本にミサイルを撃ってくるくもしれない。

でも負けるな安倍ちゃん!!
これからは国民一人一人が、ミサイルでドッカーン、の危険を伴ってでも戦うべきだ。
命を懸けてもオレは一緒に戦うぞ!(笑)
もっともっと徹底して北朝鮮を攻撃してくれ!
憲法9条の威力を世界に示してくれ!!
posted by サル at 23:09| Comment(6) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月04日

アンフェア

うぉ〜〜またやっちまった〜〜!!
くそぉ〜〜!!(笑)

今日はフジテレビ系ドラマ、「アンフェア」のSPだった。
ジャンルはサスペンスもの。
いわゆる「犯人は誰か??」ってヤツ。

このドラマは今日のSP放送に合わせて、最近再放送をしていた。
内容も面白かったので毎日ビデオに録って、夜寝る直前に見るのが最近の日課になってた。
「夜寝る前のアンフェア」ってな感じで(笑)

んで、今日は昼に連続ドラマの再放送の最終回があって、夜9時から2時間SPって放送の順番。
もちろんバッチリ予約録画をセットして家を出る。

今日一日中頭ん中はアンフェアのことでいっぱい。
犯人はアイツか…いややっぱアイツかな…もしかしてアイツ!?
ってな感じで(笑)

そして夜11時過ぎに帰宅。
「今日阪神勝ったかな〜?」って感じで何気なくテレビつけてみる。

そしたらぁぁ!
ちょうどアンフェアSPのクライマックスだったぁ!!
ラスト見ちったぁ〜!!
犯人も見ちったぁ〜〜!!
犯人らしき○○が主人公・篠原涼子と拳銃持って対峙してやがったぁ!!(笑)

「なぜ??もう9時から2時間経ってるよな!?プロ野球の延長??いや今プロ野球なんて放送してるわけねぇ!」
そう思って新聞のラテ欄を見ると、終了時刻が11時ではなく、「11時18分」になってた。。

くそぉ〜〜。。「2時間」SPじゃないじゃんかよ。。
「2時間18分」なら「2時間18分SP」って言って宣伝しろよっ(笑)
これこそまさに「アンフェア」だろ。。
その「18分」がオイラには天下分け目の大勝負なんだぞ(笑)
おい!フジテレビ!!聞いてるかっ!!(笑)

それにしても最近ミステリーサスペンスものについてないな。
「デスノート」の時も結果先に知っちゃったしな。。
ま、今回のSPは出演キャストを見れば明らかに一人だけ怪しいヤツがいたから、そいつが犯人役なのはなんとなく分かってたけどね。


ただ再放送の連ドラの方は真犯人の黒幕が分からん。
オレの予想は…エイタか阿部サダヲ!!
大穴でミオちゃん!!(んなわけないか 笑)


さぁさぁこれから最終回とSPドラマの豪華2本立てを見るべ見るべ(ウキャキャ)
連ドラの真犯人は誰か??
そしてSPドラマの犯人は…ってこっちはもう知ってるか(笑)
でも出来は面白いのか??
いや〜楽しみ楽しみ。。

ここで一句
        おもろけりゃ  水に流そう  フジテレビ  


さぁ観るぞ!!
そして寝るぞ!!(笑)
posted by サル at 00:39| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月27日

しゅんすけ〜!! パート2

ぐぉぉーー!!
すげぇーー!!!
しゅんすけ〜〜〜!!!!やっぱりだいすきだーーー(笑)
posted by サル at 04:24| Comment(9) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月26日

田中クン、楽天へ

今日ドラフトが行われた。
夏の甲子園のヒーロー、駒大苫小牧の田中将大クンは横浜、楽天、日ハム、オリックスの競合の末、楽天に決まった。。

まぁいいんじゃないの。
個人的には横浜か日ハムがいいなぁと思っていた。
日ハムは地元北海道だし、横浜だとテレビで見れる機会が増えるし(超個人的意見 笑)

でも思えば田中クンは高校も全国的には無名だった苫小牧に進学し、そこで開花。
北海道史上初の優勝、しかも2連覇という大偉業の立役者となった。

だから楽天というこれから歴史を積み重ねていく球団が合ってるんじゃないかな。
今は正直お荷物球団だけど、是非楽天イーグルスの看板になってほしい。


というわけで、来年の楽天の成績予想(笑)
ほとんど無知に近い知識だけど、

岩隈がプラス10勝。
一場がプラス5勝。
新外国人がプラス6勝。
移籍で獲得してきた新しい日本人ベテランピッチャーがプラス5勝。

で田中クンが、まぁくん旋風大爆発でプラス8勝。
移籍してきた桑田がプラス7勝。。

こんだけ勝ちゃプレーオフ行けるだろう。。(笑)
がんばれ、まぁくん!!



沖縄・八重山商工の大嶺君が入団確実視されていたソフトバンクではなく、ロッテの入団が決まった。
詳しくは分からないけど、土壇場でロッテが強引に指名しちゃったみたい。。

会見の大峰君の顔は今にも泣きそうな顔だった。
八重山商工の監督も「いきなりの事で……試合に負けた気分です」とガックリ肩をおとしていた。。


「ドラフト」ってなんだろう。。
制度が出来た当初の時代背景は知る由もないけど、もういい加減変わろうよ。

なんで選手が行きたい球団が選べないんだよ。
球団間の公平な人材確保、なんて今時もう古いんだよ。
どこの企業だっていい人材獲得のため日夜努力してんじゃん。

しかも行きたい球団の名前すら喋っちゃダメとか、ドラフト前の選手との接触禁止とか、正直アホらしい。
そんなことにいつまでも縛られてるからプロ野球人気は廃れたんだと思う。

数年前の球団合併騒動やらFA制度やら、頭の古い経営陣のおじいちゃん達が上でのさばってる限り、プロ野球は死んだまま。。
今日の大嶺クンの表情を見て、そんな事を思いましたとさ。。
posted by サル at 01:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

3差

今プロ野球はパ・リーグが注目を集めている。
残り2試合というのにゲーム差2の中で3チームが争っているからだ。

熱戦パ・リーグ!?
混戦首位争い!?
それがどーした!!
だってまだプレーオフがあんじゃん!

やっぱ今はセ・リーグでしょ!?
今日阪神が勝ち中日が負け、ついに、ついにゲーム差が3になった。

最近上り調子のタイガースと下り坂のドラゴンズ。
阪神はついに久保田が復帰し、この大事な終盤戦に藤川、ウイリアムスとの「JFK」がやっと復活。
ドラゴンズ迎撃体制は整った。

いよいよ今週末には中日との最後の直接対決3連戦。
しかも甲子園。。
がんばれ阪神!頼むぞ藤川!!
今年こそ日本一!!


桑田が退団するらしい。
今日が巨人で最後の登板って言ってたけど、ファームで投げただけでしょ?
最後だってのに1軍でもう投げさせてあげないわけ?

そりゃいくらなんでも十数年間チームを支えてきたベテランに失礼だろ。
ありえないよね。
なんかカズのW杯代表落選を思い出したよ。。(悲)


早実が都大会(?)で早くも敗退したらしい。
ん〜今年はダメだな…(笑)
posted by サル at 22:56| Comment(26) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月18日

金色の輝きよ、もう一度

U−17サッカー日本代表が見事12年ぶりにアジア制覇を達成した。

見事だった。
終始北朝鮮を圧倒しての優勝だった。

序盤カウンターから2点食らうも、後半に8番・柿谷(セレッソ大阪)が個人技で突破して豪快に突き刺し1点差。

そしてまた柿谷が素晴らしいボールキープからノールックスルーパス。これを交代出場の端戸(マリノスユース)が決め同点。

延長に入りこれまた途中出場の河野(ヴェルディユース)が2得点を挙げ、見事U−17アジア選手権優勝!


特に8番・柿谷。
とうとう現れたんじゃないか。。

数年後の日本サッカーはコイツを軸に動いていると思う。

トラップ、パスの基礎一つとっても郡を抜いていた。
強弱を使い分けられるスルーパスは絶品。
視野も広い。
なにより身長が高いのがいい。(こればっかりはどんな素晴らしい指導者だってどうしようもないからね)

この1試合を見た限りでの印象だと、課題はフィジカルと攻撃での1対1のフェイントかな。
なんとかさらにトレーニングを積んで、日本を引っ張ってってほしい。

あ、もう一個問題点があった。
所属がセレッソってこと (ファンの人ゴメンナサイ 笑)


今日のアジア制覇は実に12年ぶりの快挙。
そう、12年前…
小野、稲本、高原を擁した日本サッカー最強世代…

あの小野達のサッカーはアジアでは郡を抜いていた。
中盤では相手をおちょくるくらいのプレーぶりだった。

それと比べると今回のU-17代表は、接戦をモノにして勝ち上がってきた感じ。
決して個々人が「おちょくれる」までのレベルではなかったと思う。

それでも試合自体の内容は十分アジアレベルは超えていたんじゃないかな。
日本お家芸のパス回しは、ここ数年の若手日本代表レベルでも際立っていたと思う。
フィジカルも当時のヒデや稲本クラスはいなかったと思うけど、全体としてみても十分高かった。
決勝の延長でも足をつるどころか、へばってる選手すら一人もいなかったし。
今後の成長次第では、黄金世代に全く追いつけいレベルでは決してなかったと思う。



12年前、アジアを圧巻のサッカーで制した彼等の快進撃は止まらなかった。

史上初の世界大会準優勝。
オリンピックベスト8進出。
コンフェデレーションズ準優勝。
アジアカップ2連覇。
そしてワールドカップ決勝トーナメント進出。。

数々の金字塔を打ちたて、むこう10年間日本サッカーの中心に君臨し続けた。
文字通り、日本サッカー最強世代。。
忘れじの黄金世代。。

しかしその黄金世代の活躍と反比例するように、若年層の日本代表が育たない。結果を残せない。
アジア予選さえ勝ち抜けない年代も出る始末だった。
そんな中での今日のU-17代表の快挙は本当に大きな希望だと思う。

彼等も世界へと羽ばたいていけるのか。
それとも今日見た未来予想図は、一時の興奮からきた幻に過ぎないのか。

正直まだ分からない。
ただ、12年前の日本最強世代。
始まりはアジア制覇。
それ以来のアジア制覇。

これは動かせない一つの事実。。

あの金色の輝きよ、もう一度。。
posted by サル at 03:03| Comment(4) | TrackBack(4) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

しゅんすけ〜〜!!

きたぁぁぁ!!!
ぬおぉぉぉ〜〜!!!
うぉぉぉ〜〜〜〜!!!!
見たか世界っっ!!!!
これがニッポンのナカムラシュンスケだぁぁ〜〜〜!!!


ひょっとしてチャンピオンズリーグ日本人初得点じゃねぇの!?
すげぇ!!


でかしたフジテレビ!(笑)


posted by サル at 04:34| Comment(14) | TrackBack(3) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。